復習帳 1.1.5 をリリースしました。

新機能

  • 自己評価によるスケジューリング機能

あらかじめスケジュールを登録するのではなく、復習のチェックを入れたタイミングで、自分で5段階評価をして、その評価に合わせて次のスケジュールを決めることができる機能です。 例えば評価3であれば前回の間隔と同じになり、評価1では前回よりも大幅に短縮した間隔になり、評価5では大幅に延長した間隔になるといった具合になります。 これは実際に復習してからでないと次の復習間隔を決められないような学習に最適です。 新規学習・学習内容編集画面より「自己評価モードを使用する」をオンにすると適用されます。

変更

  • スケジュール設定の日数を最大120日から254日に拡張しました。
  • 学習内容編集でスケジュールの変更があった場合は学習開始日も自動で変更されるようにしました。
  • 画面遷移時に真っ白なページが表示されてしまう不具合の修正。

使い方

ブログ記事に書きましたのでそちらをご確認ください。

「 復習帳 」version 1.1.5 「自己評価モード」機能のご紹介